メニュー

タピオカミルクティは太る?飲んでも痩せられるダイエットを考察

最終更新日:2019年9月18日|ダイエット
タピオカミルクティは太る?飲んでも痩せられるダイエットを考察

2019年に流行った食べ物といえば、タピオカミルクティを連想される方は多いのではないでしょうか?

連日テレビやマスコミで取り上げられるだけでなく、街に出ても飲食店やスーパー、コンビニでも目にしますね。

さてそんな中、先日テレビで「芋を甘い紅茶に入れて飲むんだから太るでしょ!」とタレントの方々が話していました。

確かに飲み物として考えると、ミルクティとはまた別の性質を持った飲み物になるので、そういえるかもしれません。でも、実はダイエット食と考えると意外と合理的なアイテムだったりします。

今回は薬剤師としてダイエットの視点から、タピオカ入りミルクティを考えてみようと思います。

そもそもモノと状況を考えて飲まないと太る

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
戦う相手についても味方についてもしっかり把握していれば、幾度戦っても敗れることはないということ。

まぁ、小難しいことは一度置いといて、まずはこれを伝えたい↓

タピオカミルクティについても、自分についてもしっかり把握していれば、タピオカミルクティを好きなだけ飲んでも太らず、タピオカミルクティを飲みながら痩せることはできます。

しかし。

タピオカミルクティについても自分についてもしっかり把握していないのであれば、好きなだけ飲んでも太らないタピオカミルクティが太る飲み物になってしまいます。

おそらく、タピオカ入りミルクティで太ったという認識を持っている方のほとんどは後者の方。太りにも痩せるにも、必ず理由がありますからね。では、タピオカミルクティをダイエット食として考察していきましょう。

タピオカ入りミルクティが太ると誤解される理由

ではまず、タピオカミルクティ1杯あたりの成分とカロリーについて把握しましょう。

まずタピオカ。これは「キャッサバ」という芋のデンプンから作り、主成分は炭水化物になります。

タピオカの原材料

そしてミルクティは紅茶と牛乳です。なのでたんぱく質とカルシウムを代表とするミネラルを含みます。

カロリーとしてのイメージはざっくりと下記のようになります。

タピオカ:10g=約6kcal
ミルクティ:100ml=約35kcal
砂糖:10g=約40kcal

1杯のタピオカミルクティには30~50gのタピオカが入っていますので、1杯あたりのタピオカだけのカロリーは約18~30kcal。カロリーだけで考えれば、さほど神経質になることはありませんね。

では次にミルクティ。これはお店の味付けや量によって異なりますが、100ccあたり約70~100kcalと覚えておけば良いでしょう。

タピオカミルクティの1杯あたりの量は、専門店などの店頭で買うものかコンビニやスーパーなどで買えるものかで量は違いますが、カロリーと合わせて考えると…

専門店で400ccのタピオカミルクティ:1杯280~400kcal
コンビニの250ccのタピオカミルクティ:1杯175~250kcal

…と考えられます。確かに「通常の体重を維持できる食生活」の中でタピオカ入りミルクティを取り入れると、容易に太れる数字です。きっとタピオカミルクティが好きな方にとっては、専門店クラスの1杯400kcalくらいのものもペロッと飲めちゃうでしょうから。

専門店のタピオカ入りミルクティー

では、このタピオカ入りミルクティでダイエットができるか?
考えた方をちょっと変えれば実現できると思います。

実はダイエット向き?上手に飲めばタピオカは太らない

まずダイエットを考える場合、自分についてもしっかり把握しましょう。簡単に言うと1日に摂取できるカロリー量の把握です。これは体重計から計算できます。

それなりに機能のある体重計の場合、体脂肪率を測ると一緒に基礎代謝のカロリーが表示されます。基礎代謝は1日に必要な摂取カロリーの約60%です。

つまり、体脂肪計に表示された基礎代謝を0.6で割ってあげれば1日必要な摂取カロリーが計算できます。

例えば 基礎代謝が1200kcalと表示された場合、

1200÷0.6=2000kcal

1日2000kcalが今の体重を維持する摂取カロリーです。つまり、これよりも多くカロリーを取り続ければ太り、少ない日を維持できれば自然と痩せます。

タピオカダイエット

さて、ここからが本題。今日は大好きなタピオカミルクティの日に決めて食事の変わりに専門店で1杯400kcalのタピオカミルクティを朝/10時/昼/3時/夜と店舗をハシゴしながら5杯飲んだ場合、

400kcal×5=2000kcal

つまり食事として考えれば体重は増えず維持できます。これがもし4件のハシゴでしたら、

400kcal×4=1600kcal

2000-1600=400kcal

400kcal分痩せてしまいます。極端な話に聞こえるかもしれませんが、食事に置き換えると考えればダイエットは可能なんです。

具体的にはどれくらい体重が減るかというと「脂肪1g≒9kcal」なので、上記の場合は400÷9≒44.4gの脂肪が1日で減るわけです。

なので仮に、この1日4杯タピオカミルクティのみの生活を10日した場合、44.4×10=444gの脂肪が減ることになります。

もちろん、これだけでは栄養の片寄も出ますので、連続した10日間ではなく1か月あたりに10日間と決めて実施する方がより現実的です。(残りの20日間は普通の食事をして下さい。)

そして1年間、「タピオカミルクティ、1日4軒ハシゴでダイエット」をしたら、444g×12=5,328gとなり、1年かけてタピオカ入りミルクティを楽しみながら5kgも痩せてしまいます。結構夢のある話だと思います。

本当にタピオカミルクティでダイエットは出来る?

タピオカ入りミルクティを食事に置き換えると考えられれば、上記の通りダイエットは可能です。ではもうちょっと掘り下げて、タピオカ入りミルクティの成分に触れながら解説しましょう。

まずタピオカミルクティの原料を思い出してください。タピオカは芋の炭水化物、ミルクティの牛乳を多く含む飲み物です。つまりミネラル入りたんぱく質。

タピオカミルクティは消化吸収されて身体の中に入ってしまうと、和食に例えると「焼き魚定食」に近い位置づけとなります。

プロテインダイエット

そしてよりダイエット的な例に置き換えると、プロテインダイエットに限りなく近い存在といえます。

なので、プロテインを食事に代用するプロテインダイエットのように、タピオカミルクティを食事に置き換えて飲む(食べる?)のであれば、はたからみるとタピオカミルクティ三昧であるように見えても、健康にダイエットできると思います。

ご質問やご不明な点はありませんか?

記事の内容やここはどういうことなんだろう?などがございましたら、お気軽にご相談ください。よりわかりやすく情報の解説やアドバイスをさせて頂きます。

お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須
お問合せ内容必須